W-PROTECTW

コラム

COLUMN

Yahoo!プレイスとGoogleビジネスプロフィールの違いは?

2022/01/24

Googleマイビジネス

Yahoo!プレイスとGoogleビジネスプロフィールの違いは?

Googleが独自に提供している店舗情報サービスである「Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)」と、Yahoo!が提供している「Yhaoo!プレイス」で提供サービスに差はあるのでしょうか。
今回は国内シェア大手のGoogleとYahoo!が提供している店舗情報サービスの違いについてまとめてみました!

Googleビジネスプロフィールとは?

弊社のコラムでも度々ご紹介しているGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)とは、
主にGoogle Mapや検索結果画面に表示される店舗情報欄の事を指します。
誰でも無料で作成することができ、Google広告を契約すればGoogle検索で優先的に上位表示されます。
業種業態に関わらず、多くのビジネス情報が掲載されており、その利用価値もどんどん高まっています。

詳しいGoogleビジネスプロフィールの説明については、
こちらの記事をご参照ください。

Googleは国内検索エンジンで8割強のシェアを占めているため、Googleビジネスプロフィールの管理はかなり重要な意味を持っています。

Yahoo!プレイスとは?

こちらも大手ポータルサイト・Yahoo!が運営している店舗情報掲載サービスです。
Yahoo!が提供する、Yahoo!地図やYahoo!検索に表示され、広告や告知の掲載も可能です。
Googleに比べると利用者数は少ないですが、国内シェアの約25%を占めているためYahoo!プレイスも適切に運用することで集客効果を高めることができます。

Yahoo!プレイスについては、
こちらの記事をご参照ください。(順次追記予定)

Yahoo!ではYahoo!プレイスの他にYahoo!ロコというサービスも提供しており、
掲載情報の連携も簡単に行うことが出来ます。

両者の違いは?

店舗情報掲載サービスという点で、この2サービスはとても共通点が多いです。
では、その中でも両者の違いは何でしょうか。
まとめると以下の2点が挙げられます。

①360度のパノラマ写真が掲載可能!(Googleビジネスプロフィール)
②予約フォームから支払いまで完結している!(Yahoo!プレイス)

それぞれについて解説していきます!

360度のパノラマ写真が掲載可能!

これはGoogleビジネスプロフィールの強みです。
元々Googleが持っているストリートビューの機能を店内撮影に落とし込んだもので、撮影は有料になりますが飲食店や雑貨店等内装を見せたいオーナー様にはうれしい機能ですよね。

撮影はGoogleの認定フォトグラファーが撮影に出向き、撮影後に店内パノラマ写真をGoogleビジネスプロフィールに掲載します。(有料)

内観写真の掲載はGoogleからの評価も上がり、ビジネス情報の上位化「MEO」にも効果がありますよ!

予約フォームから支払いまで完結している!

一方、Yahoo!プレイスは掲載情報から直接予約画面に遷移し、メニューの決済までワンストップで行うことが可能です。
Yahoo!が展開しているPayPayと連携すればボーナスが獲得できるとあって、ユーザーもオーナーもwin-winな予約システムとなっています。

Googleビジネスプロフィールでは予約や支払は別サイトに移行して、そこでのやり取りになるので、店舗情報画面からの決済はできないです。

気になった店舗へアクセス、そのまま予約完了までできる為、店舗側もユーザーの獲得が円滑になり、売り上げ拡大に繋がります。

まとめ

「Googleビジネスプロフィール」と「Yahoo!プレイス」はどちらも運用することが重要です!
ですがそこまで手が回らない…というお声も聞こえてきます。

弊社では「Googleビジネスプロフィール」だけでなく「Yahoo!プレイス」の運用管理も得意としています!
ご興味のある方はぜひお問い合わせフォームまたは、チャット画面からご連絡下さい。

適切な店舗情報を掲載して、ユーザーの獲得に繋げましょう!

無料相談
お申込み