W-PROTECTW

コラム

COLUMN

サイテーションとは?

2021/12/22

MEO基礎知識

サイテーションとは?

サイテーション(Citation)とは”引用・言及”を意味します。

MEOやSEO対策においては、他のサイトやInstagramなどのSNSで自分たちのビジネス情報がどれだけ”引用・言及”されているのかを意味します。

サイテーションの種類

サイテーションとして検索エンジンが認識しているのは、下記の3つです。

■名前(サイト名、会社名、屋号、個人名など)

例:株式会社ライフデザイン

■住所・電話番号

例:大阪府吹田市豊津町8-7タカラビル4階
例:06-6387-0189

■テキストURL

例:https://www.w-protect.com/

サイテーションと被リンクの違い

【被リンク】サイトへのリンクが貼られている状態
【サイテーション】名前だけ言及されている状態

(例1)
<被リンク>
株式会社ライフデザインの風評対策
<サイテーション>
株式会社ライフデザインの風評対策

(例2)
<被リンク>
https://www.w-protect.com/
<サイテーション>
https://www.w-protect.com/

サイテーションはMEO対策において重要

MEO対策において、Googleマイビジネス以外のサイトから評価を高めることが重要です。

例えば、Twitter・Instagaram・FacebookなどのSNSサイトや食べログ・ホットペッパーなどのポータルサイトと言った全てのWebサイトで店舗に関する情報を多く言及されることが重要になります。

実際にGoogleはMEO対策において、Web上で店舗に関することが多く言及されている(サイテーションを得ている)店舗を評価する傾向にあることを公式に発表しています。

サイテーションの獲得方法4つ

サイトやサービス名をシンプルなものにする

サイテーションを増やす為にはWeb上やSNSで多く言及される必要があります。
その為にはなるべく覚えやすいようなサイト名・サービス名にし、ユーザーが多く発信しやすいようにすることが重要です。

多くのWebメディアに掲載する

例えば、美容室の場合だと美容系のWebサイトに掲載さる際、メニューなどのサービス情報以外に店舗の情報が掲載されます。

Webサイト内で店舗名・住所・電話番号が掲載されると、サイテーションを獲得したことになります。

他にサイテーションを獲得するためには、ポータルサイトなどに自ら掲載依頼をすることも効果的です。

SNSなどで情報発信を行う

自社・自店舗のことをSNSやブログで情報を発信することで、それを見たユーザーが情報を拡散する場合があります。

サイテーションを獲得することが目的であれば、単なる情報発信のみではなく、拡散されやすいような内容を考えて情報発信すると良いでしょう。

ユーザーにSNSでの拡散を促す

店舗を利用したお客様にSNSで情報発信をしてもらえるように工夫をすることもサイテーション獲得する為に有効的です。

例)SNSで「#店名」で写真とともに投稿してくださった方には〇〇をサービス

アカウントをフォローしてもらうだけでなく、お客様にとってメリットとなるような特典をつけると情報発信をしてもらいやすくなります。

サイテーションの注意点

サイテーションを獲得するうえで、下記2点を注意する必要があります。

NAPを統一する

NAPとは、
N=Name(名前)
A=Address(住所)
P=Phone(電話番号)
の頭文字をとった言葉です。店舗や企業の基本情報を指します。

NAPは全て正式な表記に統一して記載をすることが重要です。
大文字や小文字、半角や全角、ハイフンの有る無し、などの表記まで正しいものと一致させるのがおすすめです。

下記のようにNAPが異なっているとGoogleからの評価が分散し、サイテーションの効果を十分に得られなくなります。

<会社名が異なっている例>
株式会社ライフデザイン(正式名)

株式会社LifeDesign (アルファベットになっている)

<電話番号の表記が異なっている例>
06-6387-0189(ハイフンがある)

0663870189(ハイフンがない)

他のサイトに掲載されている自社・自店舗の情報を確認する

他のサイトに掲載されている情報について、上記でご紹介したNAPが正しく記載されているかを確認しましょう。

NAPに誤りがあるとサイテーションの効果が半減してしまうので、情報が間違っている場合はサイトを運営している会社等に連絡して変更してもらうことをおすすめします。

MEO対策とは?

無料相談
お申込み