W-PROTECTW

コラム

COLUMN

5ちゃんねるで誹謗中傷された!名誉毀損で訴えられる?

2022/04/13

基礎知識

5ちゃんねるで誹謗中傷された!名誉毀損で訴えられる?

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)は匿名で書き込みができる掲示板で有名ですよね。
"匿名"で発言ができることから、誹謗中傷に該当する書き込みが目に付きます。
ただ、投稿者が怒りの感情等で投稿した為に事実とはことなる内容の投稿も書き込まれてしまっていることもあります。
企業に関する投稿の場合、企業側に被害が被る可能性もあり、見過ごすことはできません。

匿名性の高い5ちゃんねるの書き込みについて、名誉棄損で訴えることは可能なのでしょうか?

名誉棄損で訴えることができます!

投稿内容が名誉毀損にあたる場合などは、匿名の書き込みであったとしても、訴えることが可能です。

5ちゃんねるの書き込みが名誉棄損として訴えられた例は多くあるようです。

訴訟を起こすケースは2パターンあり、実際に書き込みを行った人物に行うケースと、5ちゃんねるの管理人に行うケースがあります。
場合によっては両者に訴訟を起こすことがあり、過去にも例があります。

名誉棄損以外で訴えることはできる?

投稿内容が悪質な場合は、警察へ被害届を出すことが可能です。
あまりにも悪質だと、刑事事件として扱ってもらい、刑事告訴をすることができます。

しかし、事件性が低い場合と警察も動くことが難しくなる為、取り合ってもらえない場合もあります。
そのような場合は、弁護士に依頼し、刑事事件ではなく民事事件として、名誉棄損で訴えることができます。

名誉棄損で訴えたい!弁護士に相談するには?

弁護士に依頼する際には、実際に誹謗中傷されていることがわかる資料やキャプチャなどがあると良いです。

書き込みをした相手を訴える場合は、その人物を特定する必要があります。
その為には、5ちゃんねるに対してIPの開示請求とプロバイダへ個人情報開示請求が必要となります。
人物を特定できれば、名誉棄損で訴訟を起こすことができます。

まとめ

上述したように、5ちゃんねるに誹謗中傷の書き込みがされた場合、名誉棄損で訴えることは可能です。
また、慰謝料の請求をすることもできます。
企業に対しての書き込みの場合は、損害も大きい場合、慰謝料も高額になる場合もあると思います。

弊社では専門の弁護士をご紹介することが可能です。
方法がわからず、どのようにすれば良いか迷われている方、誹謗中傷に悩まされている方は是非弊社に一度ご相談下さい。

相談はこちらまで!

無料相談
お申込み