W-PROTECTW

コラム

COLUMN

Googleビジネスプロフィール放置してませんか?

2022/06/02

Googleビジネスプロフィール

Googleビジネスプロフィール放置してませんか?

こちらのコラムでも何度もご紹介をさせて頂いている
Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)。
店舗や企業情報を検索した際に、目に付きやすく、第2のホームページと呼ばれています。
最近ではGoogleマップ上に上位表示させるMEO対策もあり、重要視されている部分です。

Googleビジネスプロフィールを放置するとどのようになるのか?
本日はお話させていただきます。

Googleビジネスプロフィールは自動生成される?

Googleビジネスプロフィールは、HPなどの情報からGoogleが勝手に自動生成してしまうことがあります。
店舗や企業側がその存在を知らないという場合もあります。
Google側に削除依頼をすることも可能ですが、中々削除されず時間がかかってしまうことや、
結局復活してしまうというこもしばしばです。

放置しているとどうなる?

上項でお伝えした通り、Googleビジネスプロフィールが自動生成されても、
店舗や企業側が存在を知らないというケースがあり、
知らないうちにネガティブなクチコミ投稿や、嘘の情報が表示されてしまうこともあります。

情報はユーザーからGoogle側に申請をすることで修正することが可能なので、
営業時間や住所など誤った情報が記載されていることも。

実際に店舗を利用したユーザーから、ネガティブなクチコミ投稿がされていた場合、
そのまま放置しておくと炎上してしまう恐れもあります。
また、実際に利用していないのに虚偽のクチコミをして悪評を流されてしまうことも。

Googleマップで近くの店舗を検索した際に、
低評価で悪い投稿ばかりの店舗に行きたいと思うユーザーは少ないはずです。

利用するメリットは?

ユーザーからクチコミ投稿がされた場合、
事実である場合には、非を認め今後どのように改善するのかということを返信文に記載すると、
誠意ある対応をする店舗なのだとクチコミを見たユーザーからは思われるでしょう。
また、虚偽のコメントである場合には、しっかりと否定することも大切です。

クチコミの内容によってはGoogle側に削除をしてもらうことも可能なので、
そちらの対応を取ることもおすすめします。

他にも投稿機能というものがあり、店舗であればクーポンを掲載することや、
イベント情報など新着の情報をお知らせすることが可能です。

インサイト機能を活用すれば、ユーザーの動向を知ることも可能です。

まとめ

今後有料になってもおかしくないほど、機能が満載のGoogleビジネスプロフィール。
活用してみてはいかがでしょうか。

株式会社ライフデザインでは、Googleビジネスプロフィールの管理をさせて頂くことが可能です。
お困りごとがあれば、いつでもご相談下さい。

Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)とは?

無料相談
お申込み