W-PROTECTW

コラム

COLUMN

Googleマイビジネスとは?

2021/06/16

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスとは?

Googleマイビジネスとは、自分のビジネスに関する情報を登録すると、Googleマップ、Google検索結果など、Googleのサイト上に無料で情報を表示でき、いつでも最新情報を更新・管理できるサービスです。特に自分のいる場所から店舗などを探すときに利用率が高いGoogleマップに表示されるのがメリットとして大きいです。

店舗での利用が多いですが、会社や、在宅・非店舗型ビジネスなどでお店をかかえていない場合でも、Googleビジネスに登録できます。

店名・社名・電話番号・住所・営業時間など、ビジネスの基本情報を掲載でき、店舗などの外観・内観・取扱商品・おすすめメニューなどの写真も掲載できます。

情報の更新でセールスポイントを表示

商品の写真や営業時間、メニュー、お支払い方法、設備、会社の営業内容などに変更があれば、すぐに更新できます。
ユーザーは一般的に閲覧できる情報以上のお得な情報、まだ知れ渡っていないものを求めています。
最新のビジネスのプロフィールを入力して、セールスポイントをどんどんアピールしましょう。

また、ビジネスをフォローしてくれている人に直接特典を提供することもできますので、リピーターになってくれることを期待できます。

Googleマイビジネスは特に、自社のホームページより先にユーザーがアクセスする情報源になるので
ここで得た印象を持ってホームページに訪れるということも考えられます。

ユーザーの口コミに返信

ユーザーは表示されるGoogleマイビジネスのビジネスプロフィールから直接クチコミを投稿したり、サービスを予約したりできます。

ある統計によると、ユーザーからの口コミにきちんと返信しているビジネスへの信頼度は、そうでないビジネスへの信頼度に比べて約1.7 倍高いそうです。利用ユーザーからの口コミに対して、丁寧に答えることで信頼性が高まります。

この口コミを多数もらうことで、登録されている店舗の検索順位が上昇します。
これにより、ユーザーがGoogleマップを使っているときに、自店舗のGoogleマイビジネスを最適化して地図上で探してもらえるのでMEOに結びつきます

MEO対策としてGoogleマイビジネスが重要

そもそも、MEOとは一体何なのか

MEOとは、Map Engine Optimizationの略称のことで、日本語に直すとマップエンジン最適化となります。
これはSEOをGoogleマップ上にて、よりローカル化したものです。
Googleマップ内で自店舗の検索順位を上位にして表示されやすくしておくことで、ユーザーがスマホでお目当ての店舗を探して移動中にすぐに表示されますので、より集客効果が高まります。

MEO対策では、Googleマイビジネスへの登録が必須になります。
まだMEO対策をおこなっている店舗などが少なく、競合も少ないため検索で上位に表示されやすい対策です。

SEO対策に比べて、期間、コストが有利

MEO対策は、検索エンジンで探してもらうSEO対策に比べて、検索順位が上位に表示されるまでの期間が短いと言われています。

SEO対策では、コンテンツをより充実させて、サイト全体を魅力あるものにするなどの対応が求められます。よりまして、上位に表示されるまでに数ヵ月から1年はかかるケースが多いようです。一方、MEO対策については、早いケースでは1週間ぐらいで上位に表示される場合もあります。

さらに、コスト的にも、MEO対策の方がSEO対策より有利です。どこまで対策するかにもよりますが、MEO対策に比べて数分の1ぐらいで済む場合もあるようです。

まとめ

Googleマイビジネスの活用はリスティング広告に比べて、コスト面、即効性が高いというメリットがあります。
具体的な登録手順を下記記事にまとめております。

Googleマイビジネス登録方法

図解を交えた解説をしております。

無料相談
お申込み